松戸中央公園で聖徳大学、地域が連携し展開しているアートプロジェクトの活動記録


by artpark

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
※はじめに
総合情報
会議
大成(美術教育)
北沢(美術教育)
関口(幼児教育 音楽)
永井(幼児教育)
西園(美術教育)
美術部
野上(家庭科)
奥村(美術教育)
小泉(美術教育)
神谷(レクリエーション学)
齊藤(ボランティア論)
柴山(教育学)
細戸(社会)
松戸子育てさぽーとハーモニー
ケヤキッズ
まちづクリエイティブ
クリエイティブまつど工房
松戸まちづくり会議
じゅんびしつ
アトリエ ミルクル
PARADISE AIR
保育科有志(岩崎 春日 金)
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

フォロー中のブログ

せいとくアートランダム
ミラクル ミルクル

リンク

最新のトラックバック

最新の記事

アートパーク11 本日開催し..
at 2018-07-01 04:32
大成ゼミ⑦「アッパレザウルス..
at 2018-06-17 10:07
大成ゼミ⑥「アッパレザウルス..
at 2018-06-16 07:14
大成ゼミ⑤ 恐竜の頭を作る
at 2018-06-10 21:51
「アートパーク11 まつどパ..
at 2018-06-06 09:54

タグ

(137)
(52)
(44)
(41)
(32)
(31)
(26)
(25)
(21)
(16)

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧

タグ:アートパーク2013 ( 41 ) タグの人気記事

元・帽子屋です

野上ゼミです。

まずは昨年のThe Matsudo Hatterの総括です。

=========================
こんにちは、野上ゼミの佐藤と矢部です。
大変遅くなりましたがアートパークの当日の様子をまとめたいと思います。

当日私たちは野上先生の研究室に集合して荷物を会場の公園まで運びました。公園には既に他のゼミの人たちが準備をしていました。そして私たちも準備に取りかかりました。子供たちがレジャーシートの上で転んでしまわないように石をどかしたり、危なくないように机の上にハサミを置いたりして安全面に気を遣いました。
そして開会式を行いアートパークがオープンしました。
最初の方はあまりお客さんが来なかったのですがお昼にはたくさんのお客さんに来ていただけました。一人一人違った個性あふれる帽子を作っていたり、みんなでおそろいの帽子を作っていたりと様々でした。また、飾ってある帽子を指差して「ああいう帽子作って!」と頼んでくる子どももいたので、一緒に作ったり考えたりしました。そして終わる頃にはたくさんの幼児が私たちが作った帽子をかぶっていました。
ここからは私たち個人の感想ですが本当に楽しかったしアートパークに参加できてよかったです。どうやったら帽子の作り方を分かりやすく伝えられるかなど声掛けの仕方なども学ぶことが出来ました。このような機会があったらまた参加したいです。

a0205198_9591615.jpg

a0205198_9593782.jpg
a0205198_959522.jpg


=========================

この日は、素敵な帽子がたくさんできました。

今年も10名のゼミ生とともにアートパークに参加します。
よろしくお願いします!
[PR]
by artpark | 2014-06-07 10:07 | 野上(家庭科)

アートパークが「松戸市Walker」で紹介

今、発売中の「松戸市Walker」でアートパークが紹介されています。 市内のある書店では一日100冊ほど売れているそうです。
a0205198_13153661.jpg
アートパークは33ページをご覧下さい。
『アートなまちづくりただいま進行中!』のページで紹介されています。
松戸市のアートプロジェクト「暮らしの芸術都市」松戸まちづくり会議や「アトリエミルクル」と一緒に紹介です。
a0205198_13161373.jpg
アートパークでも松戸町づくり会議、ミルクルにはお世話になっています。
a0205198_13165858.jpg

アートパークの記事。拡大するとこんな感じです。
皆さん,是非、見てみて下さい!
松戸に愛着も湧いてきますよ。
今年のアートパークもそろそろ活動が始まろうとしています。

 (おおなり)

[PR]
by artpark | 2014-03-30 13:17 | 総合情報

「アートパーク」うらわ美術館で展示!

うらわ美術館で美術教育をテーマにした展覧会「え?授業の展覧会 図工・美術のまなび直し」が10月27日(日)まで開催されています。この展覧会で「アートパーク」が「これからの美術教育」の章で紹介されています。

「授業展」は幼児教育から大学までの実践を作品や映像、パネルで紹介。「アートパーク」は「ピカソチック」を一部再現、映像とパネルで活動を展示しています。また、明治期からの教科書。会場には教室も再現され、ライブ授業や公開研究会。なかなか見る機会のない美術教育関係の映画。別室ではワークショップも行われるということで、てんこもりの内容になっています。
ポスター、チラシには2年前の「アートパーク」で行ったワークショップ「段ボール怪獣 マツドン」のワンシーンが使われています。
みなさん是非、美術館に行って見てみましょう!

a0205198_2342581.jpg

a0205198_2333884.jpg


「図画工作・美術は教育に必要ですか、それはなぜですか?」 この問いにすぐ答えられる人はどれだけいるでしょう。 美術教育は時代とともに変化します。明治時代、富国強兵を支え、殖産興業に貢献し、当時の情報リテラシー教育として導入された図画工作教育。では、現代社会で美術教育に何が求められているのでしょう。 教育における不易と流行。不易、すなわち時代が経ても変化しない価値として、”造形の力”があげられます。それを根底から支えているのは人間の持つ”美”を感じ、共感できる力です。一方、流行は、視覚情報にあふれた今日の情報化社会において、映像などの視覚情報を読み、発信していく力。地域をデザイン的視点で考えてリノベーションする創造の力。あふれる情報の中で不感症になっている私たちの錆び付いた感性を生き生きと再生し、しなやかにする感性の力。造形を媒体として言葉や国籍、文化の違う人々とコミュニケーションしていく力等々。このように造形が造形が人と人、人と物、人と自然や社会とをつなぎ合わせ、新たな理解や価値を創り出すメディアとしての役割が「流行」として美術に求められています。そして、これらの能力の獲得に図工・美術の授業は欠くことが出来ません。そして、子どもたちにとっては、未来への夢を形に出現させていく時間なのです。 「えっ?『授業』の展覧会」では、造形活動における学びを、今日的な視点から捉え直し、私たちが、かつて受けてきた美術教育を、新たにまなび直してみようと企画しました。また同時に、今、学校で、社会で何が行われているのかわ広く紹介し、これからの造形美術教育のあり方を共に考えていく展覧会としました。どうぞ、教育としての美術をまなび直してみてください。

会 期   平成25年9月14日(土)~10月27日(日)

休館日   月曜日(但し、9月16日、23日、10月14日の月曜日は開館)、
        9月17日、24日、10月15日

開館時間  午前10時~午後5時、土日のみ~午後8時(入場は閉館30分前まで)

会 場   うらわ美術館 ギャラリーABC

観覧料   一般 400(320)円  大高生 200(160)円  中小生 無料

072.gif詳しい内容は随時公開していきます。
搬入の様子など、「授業展」の記録はこちらをクリック!

(おおなり)
[PR]
by artpark | 2013-09-16 22:53 | 総合情報

「ピカソチック」感想

「アートパーク6 〜みんな子ども宣言〜」、大成ゼミの感想です。
「ピカソチック」のかけらで各々が作った作品とあわせて紹介します(その時の活動の様子はこちらをクリック!)。
a0205198_22272758.jpg
今年は11人の感想です。





a0205198_1528935.jpg
炎天下のなか、アートパークお疲れさまでした。
ぴかっ!と晴れてよかったのですが、かなり暑くて大変でした(笑)

アートパークに参加して、一番印象に残ったのは、絵の具で思いっきり遊ぶ子供たちの満足げな笑顔でした。
普段、こんなに絵の具をさわる機会もなければ、汚れる機会も少ないなかで、子供たちは思いっきり絵の具で遊ぶ事を楽しんでいるように思えました。
また、子供たちの前に絵の具をだすと、まず最初に子供たちはパレットの中の絵の具をぐるぐる全部混ぜるのですね。大人のように「きれいに塗ろう」という意識ではなく、そこに出された絵の具自体に興味をもち、混ぜたときの絵の具の感触や色の変化を楽しんでいるように思えました。その無意識感から、ピカソのようなアートのような作品が生まれるのかな~と考えたりしました。
人に絵の具を塗る、というのも普段できないことなので、子供たちに「お姉さんたちもぬっていいよ!」などと言うとニッ!っと笑って楽しそうに絵の具を塗ってくるのが印象的でした(笑)
最後ピカソチックが素敵にできあがってよかったのですが、その時、私たち自身もピカソちゃんのようになっていました(笑)
1日アートパークに参加して、暑くて大変なこともあったのですが、子供たちと思いっきり絵の具まみれになって遊び、その中で沢山の発見をすることもできました。とても楽しく、勉強になった1日でした。
アートパークのような子どもたちが汚れることを気にせず、思いっきり遊べるイベントがあるということはとても素敵な事だと感じました。
今回の経験を今後につなげていけたらなと思います。
素敵な時間をありがとうございました。
(佐藤 き)



a0205198_1525964.jpg
アートパークに向けてピカソちゃんを作ろうと2枚の段ボールを渡されましたが、どんなものを作ろうか最初は全く想像がつきませんでした。着ることもできてオブジェにもなるようにということでロケットのようなものを作ろうと思って制作をしました。制作する間にまたアイディアが浮かんだり、みんなのピカソちゃんを見て刺激をうけたりしました。
みんな一人一人こだわりのある作品でした!
アートパーク当日は、私たちも子どもたちも絵の具まみれになりながら楽しく活動をしました。始めは保護者の方と恐る恐る絵の具に手を伸ばす子も、初めて絵の具に触れるという子も、活動を始めると自分から好きな色の絵の具を取りに行き、いろいろな段ボールに色を塗っていました。普段だと筆を使わず絵の具に触れて絵の具まみれになる機会も少なく、服や手足を汚すと注意を受ける子が多いのか、保護者の方の目を気にして活動する子もいましたが、そんな子どもも保護者の方の「今日は洋服汚してもいいよ」という言葉や、保護者の方が自ら絵の具に手を伸ばして子どもと絵の具まみれになったりし、ピカソチックを楽しんでいました!
今回、絵の具の感触を手や足だけでなく、全身で感じ、学校や実習で見る子どもたちとはまた違う伸び伸びとした子どもたちの姿を見ることができました。絵の具まみれになったり、地域の方々・子どもだけでなく保護者の方ともいっしょに活動したりととてもいい経験をすることができました!
アートパークは、子どもはもちろんのこと大人の方も普段なかなか経験出来ないことが出来る活動だと思います!今回アートパークに参加することが出来てよかったです!
(市村)



a0205198_15263694.jpg
私は、今回のアートパークで、子ども達の発想の豊かさに驚かされました。初め、アートパークに向けて、ピカソちゃんを作ろうという話になった時は、ピカソ="訳がわからない"というイメージだったので、とにかく"訳がわからないもの"を作りたいと思いながら作業を始めました。出来上がってみると、他の子と比べてはっきりとした形が分からず、もっと考えてから作ればよかったと少し後悔していました。アートパーク当日、子どもがこれをどう受け止めてくれるのか、ドキドキしながら作業をしていると、一人二人とこどもがやってきて、「これはお家ね。」「タイヤマンみたい。」とそれぞれのイメージを膨らませながら、私の作品に色を塗ってくれました。私はそんな子ども達の姿を見て、"分からないほうが面白い"ということもあるのだなと思い、少しだけピカソの気分を味わえた気がしました。そして、積み上げた段ボールに色を塗り、ピカソちゃんを乗せたら、カラフルなピカソチックが出来上がりました。絵の具と段ボールという二つだけで、こんなに楽しい活動ができるということも、新たな発見でした。今回のアートパークのテーマ"みんなこども宣言"の通り、大人も子どもも私たちも、みんな子どものようにおおはしゃぎの一日になりました。思いきり遊ぶみんなの笑顔を沢山見ることができ、とても楽しかったです。これからも、時より子どものようになってみる時間を作ってみたいと思いました。
(加藤)

つづきはこちらをクリック!
[PR]
by artpark | 2013-08-03 21:32 | 大成(美術教育)

「ピカソチック」反省会

こんにちは!
再び、幼教コースの廣田と佐藤(き)です!
7月10日の「大成ゼミ」ではアートパークの反省会を行いました。

a0205198_16103888.jpg
「こうだったね〜」「これすごかった!」など、まずは当日の写真をスライドショーで見ながらフリートーク。

a0205198_1665318.jpg
そして、一人ずつ当日の感想と反省を述べました。
みんなそれぞれ色々なことを感じていました。
沢山の発見や感想を共有することができました!
詳しい個々の感想は、また後ほどブログで...(^。^)

a0205198_167215.jpg
その後、当日の段ボール(「ピカソチック」のかけらたち)を使い、各々「すてきだ!」と思う部分を切り取り即興で作品を作りました。
今回改めて見た段ボールの表情は、どれもアートチックでした。


つづきはこちらをクリック!
[PR]
by artpark | 2013-07-30 19:30 | 大成(美術教育)

アートパーク6 当日の様子 受付など

アートパーク6のワークショップ以外の様子です。開始時の受付の様子や水場の様子はこんな感じです。
a0205198_14565777.jpg
a0205198_14581469.jpg
a0205198_14592007.jpg
a0205198_15213977.jpg
a0205198_14593735.jpg
a0205198_14571060.jpg
a0205198_14572301.jpg
a0205198_14575927.jpg
a0205198_14574119.jpg
a0205198_14590664.jpg
a0205198_14582779.jpg

[PR]
by artpark | 2013-07-30 18:43 | 総合情報

アートパーク6 当日の様子 ダイジェスト

「アートパーク6 〜みんなこども宣言〜」の各団体ワークショップ、当日の様子です。
2013年 7月7日(日)に予定どおり実施いたしました!
猛暑にも関わらず、約1200名の親子に参加して頂き大盛況でした!
みなさんありがとうございました!
a0205198_09543342.jpg
「ピカソチック」(大成ゼミ)
ピカソ的(=芸術的、理解しがたい、子どものよう…)なアスレチックを沢山の段ボールを使って子ども達と積んだり、繋げたりして作りました。沢山の「ピカソちゃん」が生まれた空間になりました。 

072.gif「ピカソチック」の活動記録はこちらをクリック!


a0205198_09551793.jpg
a0205198_09553821.jpg
「こもれび すいぞくかん」(柴山ゼミ)
光が差し込む水族館をみんなで作りました。
木にビニールを巻きつけ、水槽に見立て、子どもたちと一緒に絵具で海の様子を描きました。


a0205198_09562474.jpg
a0205198_09572343.jpg
 「おかしな家」(短大保育科有志+KEYAKIDS)
子どもも大人も入れるような“可笑しな”“お菓子”の家を作りました。みんなで“おかしな家”の装飾をつくりました。
“おかしな家”には“おかしな人?”が沢山生まれました。

072.gif「おかしな家」の活動記録はこちらをクリック!


つづきはこちら!
[PR]
by artpark | 2013-07-30 18:42 | 総合情報

「ピカソチック」当日の様子2

こんにちは(^o^)
廣田さんにバトンタッチされました、幼教コースの佐藤(き)です!
「ピカソチック」当日の様子part2をお届け致します!

a0205198_1643796.jpg
おもに午後の様子です。ちょっと一休み。
ピカソチックがだいぶピカソっぽくなってきてます!

a0205198_17312778.jpg
1時頃。お昼を過ぎると、気温は30度を超え、日差しが更にきつくなってきました。
しかし、みんな笑顔で元気に絵の具遊びを楽しんでいます!

a0205198_16634.jpg
黒くなるくらい絵の具でどろどろですね(笑)
とてもいい笑顔です!
体は絵の具で黒いですが、表情は輝いてます!

a0205198_12191989.jpg
気温が高く、直射日光が強いため、腕に塗られた絵の具はすぐにカピカピになりました。
絵の具って乾くとこんなふうになるのですね。
乾いた絵の具は指でこするとポロポロとれます。
日焼け止め効果になります(?)。

つづきはこちらをクリック!
[PR]
by artpark | 2013-07-30 18:41 | 大成(美術教育)

「ピカソチック」当日の様子1

こんにちは!
お待たせ致しました!「アートパーク6」当日の様子をお届けします!
担当は幼教3年廣田です。よろしくおねがいします!

a0205198_1746270.jpg
私たちのゼミ(大成ゼミ)で行ったワークショップは「ピカソチック」!!
こちらの写真は最終形態に近くなったものです。
もうだいぶいろいろな色がついていますね。

a0205198_17321127.jpg
9時頃。始めは段ボールを組み立てて積んでいきました。
どう組み立てていったら良いか…教室で一回組み立てたのですがちょっと悪戦苦闘!
みんなでアイデアをを出しあってがんばりました。
すでに暑い!

a0205198_17322521.jpg
10時。子どもたちも集まってきて活動開始です!

つづきはこちらをクリック!
[PR]
by artpark | 2013-07-30 17:43 | 大成(美術教育)

「おかしな家」当日の様子

こんにちは! 保育科有志の藤原です。
7月7日に開催されたアートパークについて書きたいと思います。
保育科有志+KEYAKIDSは「おかしな家」です。

a0205198_18455871.jpg
朝8時に集合。荷物を公園に運び込んで、家を建てました。
組み立てには建築士の青山さんと斉藤さんが来てくださいました。子どもたちが遊んでも危なくないよう、強度の面でいろいろ考えてくださいました。

a0205198_18495435.jpg
ついに家が建ちました!(*´∀`*)
壁や柱がカラフルでとっても目立ちます。そして常に木陰!
暑い日ざしにもこれで耐えられます!(・ω・)b 

a0205198_18384499.jpg
看板は顔を入れて記念撮影できるようにしました。
ちょっと穴が大きかったのはご愛嬌。
a0205198_212866.jpg
屋根には穴が開いてます。

a0205198_1851516.jpg
木漏れ日が心地良いです。

つづきはこちら!
[PR]
by artpark | 2013-07-08 17:45 | 北沢(美術教育)