人気ブログランキング |


松戸中央公園で聖徳大学、地域が連携し展開しているアートプロジェクトの活動記録


by artpark

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
※はじめに
総合情報
会議
大成(美術教育)
北沢(美術教育)
関口(幼児教育 音楽)
永井(幼児教育)
西園(美術教育)
美術部
野上(家庭科)
奥村(美術教育)
小泉(美術教育)
神谷(レクリエーション学)
齊藤(ボランティア論)
柴山(教育学)
細戸(社会)
松戸子育てさぽーとハーモニー
ケヤキッズ
まちづクリエイティブ
クリエイティブまつど工房
松戸まちづくり会議
じゅんびしつ
アトリエ ミルクル
PARADISE AIR
保育科有志(岩崎 春日 金)
地域情報
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

フォロー中のブログ

せいとくアートランダム
ミラクル ミルクル

リンク

最新のトラックバック

最新の記事

かぞくの演劇ワークショップ
at 2019-07-21 15:03
アートパーク12 7月14日..
at 2019-07-14 05:58
「どうぶつぶつぶつ」WSをき..
at 2019-07-04 17:46
アートパーク12 ワークショ..
at 2019-07-04 09:15
今年の大成ゼミは…ドリームダ..
at 2019-06-19 08:21

タグ

(139)
(52)
(44)
(41)
(32)
(31)
(26)
(25)
(21)
(16)

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:北沢(美術教育)( 39 )

「どうぶつぶつぶつ」WSをきぼうのたからでやりました



子どものアート研究グループは、「つばさチーム」と「たからチーム」に分かれ、アートパークで行うワークショップ「どうぶつぶつぶつ」を保育園で行いました。
私たちは保育園きぼうのたからに行きました。
きぼうのたからは坂川沿いにあって、松戸の駅から近いのですが、静かな住宅街にあります。

a0205198_17151196.jpg
準備をして早速スタートです。石川園長先生のお話の後、自己紹介を行いました。


a0205198_17152171.jpg
「キリンを作りました!一緒に遊びたいなぁ~」って言ってます。


a0205198_17154047.jpg
みんなに何の動物だか質問しながら紹介していきました。


a0205198_17283854.jpg
絵具も大好き!


a0205198_17302118.jpg
どんな動物が作りたいのか子どものイメージを聞きながら進めました。
選んだ空き箱などの廃材から発想する子どもが多いように思いました。
初めは恥ずかしがっていた子どもも、いろいろな話をしながら、私たちに心を開いてくれくれるようになりました。


a0205198_17161450.jpg
これは何が出来るのかな?


a0205198_17164640.jpg
箱の形からイメージして、ペンギンを作りました。


a0205198_17165721.jpg
「やっぱり色を塗りたいな」ということで着色を始めました!


a0205198_17203515.jpg
全体を見ながらイメージに近づくように作品を作っている子ども。


a0205198_17174620.jpg
作りたいものを黙々と作っている子どももいました。


a0205198_17181103.jpg
私たちも子どもの様子を見ながら「なにつかうの?」「ほしい物見つかった?」など、積極的に話しかけながら関わるようにしました。


a0205198_17210760.jpg
廃材の形をうまく組み合わせてキリンさんの完成!


a0205198_17192512.jpg
最後にみんなで鑑賞会。
ひとりずつ発表しました(#^^#)
照れながらも自分の作品についてしっかり話していました。
「かわいい~」や「すてき~」など様々な誉め言葉をもらえて子どもたちは笑顔でいっぱいでした。


a0205198_17214082.jpg
「みんなといっしょにあそびたいよ」(*'▽')作品が作者に替わって思いを伝えてくれます。


a0205198_17215571.jpg
「クイズだよ~」頭にストローをいっぱい使っているところがお気に入りだそうです。


a0205198_17221414.jpg
いくつも作った子どももいました。2個目は急いで作ったみたいですね!


a0205198_17222762.jpg
目が沢山ある「おたからおばけ」


a0205198_17235326.jpg
最後にみんなで「ありがとうの花」を歌いました。
元気のいい声で歌ってくれて嬉しかったです!


a0205198_17233501.jpg
活動後は、園長先生と一緒に振り返り。
「みんなで協力し合ってできていたところがよかったですね。」とお褒めの言葉もいただきました!
これから始まる、園でのボランティアについてもお話ししてくださいました。


a0205198_17230671.jpg
最後に全員で写真撮影しました📷✨

                  半日という短い時間でしたが、保育園の子どもたちとたくさんお話をすることが出来ました。



《私たちの振り返り》
・大学での見学実習で園児とのかかわり方を少し学んでいたので、今回のWSで生かすことができ良かった。
・園児のサポートは、子どものイメージを引き出したりすることなので、言葉掛けが難しいと思った。
・発想を引き出すには、ただ話しかけるのではなく、子どもがイメージを巡らせている様子を「見守る」姿勢も大切だということが分かった。
・子どもの発想は、私たちの思いつかないことばかりで、面白いと思った。
・ボランティアに行くのが楽しみになった。

                                                                     木村・志賀






















by artpark | 2019-07-04 17:46 | 北沢(美術教育)

「どうぶつぶつぶつ」WSをきぼうのつばさでやりました




a0205198_15593847.jpg

「子どものアート研究グループ」は、今年も保育科1年有志が36人集まりました。
これからアートパークに向けての活動が始まります。
アートパークで行うワークショップ「どうぶつぶつぶつ」を保育園きぼうのつばさと保育園きぼうのたからの2園に分かれて行いました。
「どうぶつぶつぶつ」は、自分の分身の動物を作り、その動物に自分の言いたいことを言わせようという遊びです。
私たちは、初めて出会う子どもたちに緊張していましたが、造形を通して関わることで、自然と仲良くなることができました!

a0205198_15595591.jpg


準備ができて、ワークショップが始まりました!

a0205198_16002354.jpg
a0205198_16003719.jpg
学生が事前に作った動物を使って自己紹介をしました!
「一緒に遊ぼうね!」「みんな、仲良くしてね!」などとコメントしました。

動物の自己紹介で特に反応が良かったのはワニが出てきた時でした🐊

a0205198_16025844.jpg
a0205198_16031493.jpg
大学から絵の具、空き箱、ペンなどを持って行きました!

a0205198_16032017.jpg
初めは学生も子どもも緊張の空気が漂ってたため距離がありました。
将来保育士を目指してる私たちは少しでも子どもと話したいと言う気持ちから、一生懸命積極的に話しかけました!!


a0205198_16032945.jpg
さあ!制作スタートです!!!!
想像力豊かな園児たちは一体なにをつくりだすのでしょう・・・?。

a0205198_16041062.jpg
a0205198_16041990.jpg
箱に絵の具で色をつけたり、モールでその動物の特徴を作ったり、可愛くてかっこよくなるように私たちはお手伝いです♪

a0205198_16042723.jpg
この子は、朝、園で飼っているカブトムシの幼虫が蛹室(ようしつ)を作ったので、成虫になったカブトムシを楽しみにして作っていました。

a0205198_16043887.jpg
箱の形を生かしてカメさんができました!!
首の長い動物を立たせるにはどうしたらいいのか、耳やしっぽはどのように付けたらいいのか、みんなで試行錯誤しながら作ることが出来ました!

a0205198_16044385.jpg
a0205198_16045379.jpg
事前に学生が用意した吹き出しに動物がぶつぶつつぶやくようにコメントを書きました!

a0205198_16045915.jpg
完成した動物を一人一人が発表してくれました!
子どもたちはみんな照れくさそうにしていましたが、自分の作った作品をずっと手に持っていて、笑顔でした😊
最後に子どもたちから、『一緒に作ってくれてありがとう 』
などと言ってもらえた時は、私たち学生も達成感でいっぱいになりました!

a0205198_16050904.jpg
そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ、子どもたちが学生をお見送りしてくれました!

a0205198_16051642.jpg
活動の後は、園長先生と一緒に振り返り。
園長先生はじめ職員の皆様、ありがとうございました!

a0205198_16034744.jpg
最後に全員で記念撮影✨



a0205198_16035412.jpg
あっという間に半日が過ぎました。
固定概念にとらわれない子どもたちの柔軟な想像力を知ったり、
慣れないながらも造形を通してコミュニケーションをとったり、子どもと関わることの楽しさを味わったりすることができました。
私たちは、これからアートパークまでの間、保育園で子どもたちと遊ぶボランティアに行きます。子どもたちともっと仲良くなれたらと思います。
アートパーク当日では、また、きぼうのつばさの子どもたちや松戸市に住む子どもたちと、たくさん動物を作れることを楽しみにしています😊


山口 山内





タグ:
みんなの【アートパーク2019】をまとめ読み
Like
by artpark | 2019-05-23 15:56 | 北沢(美術教育)

みんなのたからじま

a0205198_14575019.jpg
7月2日(日)アートパーク10-ラブ&ピース大作戦-
保育科北沢Grは”みんなのたからじま”を実施しました。

More
by artpark | 2017-07-11 16:34 | 北沢(美術教育)

保育科北沢Gr きぼうのたからでワークショップ!

6月2日(金)、北沢Grのきぼうのたからチーム13人が、アートパークの事前ワークショップとして、きぼうのたから保育園の子どもたちに宝箱を作るワークショップに行きました。

a0205198_16111595.jpg
 初めに、自己紹介をしました。私たちは、子どもたちを前にして緊張していましたが、1人づつ名前と好きなものを言うと、反応してくれて、なんだかほっとしました。
Yさんが、好きな動物は「さる」と答えると、子どもたちは口々に「おさるのジョージ!!」と反応し、それがきっかけで、私たちの緊張もほぐれて、子どもたちとの距離が一気に縮まったように感じました。
a0205198_16100138.jpg
自己紹介の後、担任の保育士さんが宝箱の制作について話をしました。初めに、子どもたちが宝箱のイメージを膨らますことができるよう、海賊の曲を流して雰囲気作りをしていました。子どもたちは、音楽を聴いて一気に表情が明るくなり、わくわく感が高まったようです169.png
「宝箱の中にはなにを入れるかな?」の質問に、子どもたちは
「宝石!」 「魔法のステッキ!」 「金貨!」など元気よく答えていました。

a0205198_16115925.jpg
イメージができたところで、早速、宝箱作りです!
子どもたちはダンボールを受け取り、どのように作ろうか考えている子と、見つけた素材や、絵具などの色をヒントに思いつくままに作り始める子どもがいました。






More
by artpark | 2017-06-06 18:44 | 北沢(美術教育)

保育科 きぼうのつばさ保育園でワークショップ

5月26日(金)きぼうのつばさ保育園にワークショップに行きました。
アートパーク短大保育科北沢Gr「みんなのたからじま」のプレワークショップで、子どもたちと「たからばこ」を作ります。
アートパークのために作ったお揃いのTシャツで、みんなのチームワークもバッチリです。
a0205198_11412151.jpg
いよいよ、ワークショップが始まります。

a0205198_11431290.jpg
前日に子どもたちが宝箱の絵を描いてくれていました。
一人ひとり、どんな宝箱があったらよいのかイメージを膨らませて表現されていて、素敵な作品が作れそうです。

a0205198_11443788.jpg
学生の自己紹介では、名前と好きなものを言いました。
子どもたちは同じ名前に大喜びしてくれたり、好きなものに対しては、元気に反応してくれたので、私たちもうれしくなりました。

a0205198_11461457.jpg
事前に学生が作った宝箱を紹介しました。
箱の中にはステッキや剣などを宝物として入れている人もいます。


More
by artpark | 2017-05-27 12:25 | 北沢(美術教育)

保育科北沢Gr 始動!

今年の保育科北沢Grは、保育科一部1年生33人という大所帯でスタートしました。例年のようにきぼうのたから保育園、きぼうのつばさ保育園と連携して実施します。
テーマは「みんなのたからじま」に決定しました!
これは、1人1人が大切に思っていることやものをつめこむたからばこをつくり、完成したら展示してたからじまを出現させようというものです。たからものは1人1人違います。宝石だったり家族だったり、思い出だったり、、、大好きなものを入れるたからばこを作り、たからじまに展示した後は、みんながお姫様や王子様になったり、海賊になったりして、たからじまで記念撮影ができます。
さあ!どんなたからじまができるのでしょうか?

ワークショップの内容を子どもたちにも理解してもらうために、きぼうのたから保育園ときぼうのつばさ保育園の子どもたちにたからばこを作るワークショップを計画しました。
ワークショップの前に、みんなで思い思いの「たからばこ」を作ってみました。
a0205198_11121008.jpg
学生も、それぞれのイメージでたからばこに挑戦です!
授業の後に残って制作したり大変でしたが、みんな久しぶりの工作に生き生きとしていました。作ってみることで、技術的なことは勿論、テーマについても理解が深められたのではないでしょうか?


More
by artpark | 2017-05-27 11:39 | 北沢(美術教育)

アートパークアプローチ

今年のアートパークは、イトーヨーカドーから公園までのアプローチを「ゆめをつめこむペーパーバッグ」が飾られ、訪れる人を出迎えました。
これは2015アートパーク8で、保育科有志とKEYAKIDSで行ったワークショップの作品です。
a0205198_2353112.jpg
a0205198_23533694.jpg
訪れる人たちは、作品を楽しみながらやってきます。


つづきはこちら!
by artpark | 2016-07-22 23:57 | 北沢(美術教育)

こうえんのまち

7月3日(日)アートパーク)いよいよ開催されました。058.gif
照りつける太陽のもと、保育科有志+きぼうのたから、きぼうのつばさ「こうえんのまち」にも、たくさんの親子が集まって、みんなの「こうえんのまち」が松戸中央公園に作られましました。
a0205198_1323594.jpg
a0205198_13243667.jpg
松戸駅、伊勢丹デパート、KEYAKIDS,中部小学校、スカイツリーなど、松戸の大きな建物、景色はあらかじめKEYAKIDSの学童の子どもたちが作ってくれました。大きな建築物を中心に作られた「こうえんのまち」を訪れた人たちが散歩しています。

a0205198_13421916.jpg
大勢の親子が、空き箱などを使って、思い思いの家を作りました。会場は大賑わい!!
a0205198_13324625.jpg
こうえんのまちで記念撮影!
a0205198_1334580.jpg
手の上に中部小学校が!

More
by artpark | 2016-07-12 14:14 | 北沢(美術教育)

きぼうのたからワークショップ

6月3日、短大保育科有志は、きぼうのたから保育園にアートパークの準備のためにワークショップを行ってきました。
a0205198_14512126.jpg
最初に自己紹介!名前と好きな食べ物をいいました。
私たちの言う好きな食べ物に対しての反応がとてもよく「わたしもすき~!」や「えぇ~!きらい!」などとても大きな反応をもらいあまりの元気の良さに私たちも負けずに大きな声であいさつしました!!
a0205198_1591276.jpg
最初は空き箱選びからです。抱えきれないほどの空き箱を持ち、なかなか空き箱が決まらない子もいました。
作り始めると集中してやり続ける子や、お姉ちゃんお姉ちゃんと来てくれる子や空き箱が決まらない子もいました。
a0205198_15143948.jpg

a0205198_15161337.jpg
どれも素敵な作品ばかりでした。この作品が7月3日のアートパークに飾られます!!最後にはみんなで「ありがとうのはな」を歌いました。
今日参加したメンバーの感想
最初は緊張しましたがすぐに打ち解けられ一緒に楽しむことができた。
やっぱり子どもはかわいい!!と思える時間でした!
子どもの発達の差などを学べる良い機会でした。
一緒にアートパークを行うのが楽しみです!!
実践的に保育が学べました!

More
by artpark | 2016-06-04 15:47 | 北沢(美術教育)

保育科有志ーきぼうのつばさワークショップー

5月27日(金)、きぼうのつばさに行ってきました。

a0205198_14513755.jpg

最初に、きぼうのつばさの子どもたちに自己紹介をしました。053.gif子どもたちは笑顔で話を聞いてくれていました!

a0205198_14522236.jpg

a0205198_1453711.jpg
材料は、空き箱・絵具・マスキングテープなどカラフルの物を用意しました!


a0205198_20142336.png
作り方の説明の説明が終わると、子どもたちは自由に空き箱や絵具を取っていました。この写真は、材料を分けている写真です。

a0205198_1455494.jpg
a0205198_14553797.jpg
子どもたちと一緒に、お家を作っている様子です001.gif子どもたちが一人でできない作業を、学生がお手伝いしました。主に、窓をくりぬく作業や、硬い部分などです。

a0205198_14571944.jpg
a0205198_14592068.jpg
子どもたちが作った作品です。紙に書いた道路に作った家を並べて町の風景を作りました!

a0205198_1512275.jpg
制作の後、子どもたちと一緒に「あおいそらにえをかこう」を歌いました060.gif振付があり皆で一緒に踊りました!

a0205198_1522970.jpg
最後に、子ども達全員とハイタッチをして終わりました003.gif




☆感想☆
 1、子どもたちと関われてとても楽しかった。
 2、手伝う時に、どこまで出来るかわからなかったので子どもたちに、「これはできる!」など言われてしまったことが反省点です。
 3、子どもたちは、「お家を作ってね」と言っても、家の外を作るだけではなく、家の中や、自転車や車など作っている子どももいて発想が豊かだと思いました。
 4、一人の子どもに集中するのではなく、他の子どもの特徴の理解や活動の意識を見ていきたいと思いました。
 5、どんな時でも、笑顔でいることを忘れないでいることを学びました。
by artpark | 2016-05-28 15:36 | 北沢(美術教育)