松戸中央公園で聖徳大学、地域が連携し展開しているアートプロジェクトの活動記録


by artpark

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
※はじめに
総合情報
会議
大成(美術教育)
北沢(美術教育)
関口(幼児教育 音楽)
永井(幼児教育)
西園(美術教育)
美術部
野上(家庭科)
奥村(美術教育)
小泉(美術教育)
神谷(レクリエーション学)
齊藤(ボランティア論)
柴山(教育学)
細戸(社会)
松戸子育てさぽーとハーモニー
ケヤキッズ
まちづクリエイティブ
クリエイティブまつど工房
松戸まちづくり会議
じゅんびしつ
アトリエ ミルクル
PARADISE AIR
保育科有志(岩崎 春日 金)
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

フォロー中のブログ

せいとくアートランダム
ミラクル ミルクル

リンク

最新のトラックバック

最新の記事

アートパーク11 本日開催し..
at 2018-07-01 04:32
大成ゼミ⑦「アッパレザウルス..
at 2018-06-17 10:07
大成ゼミ⑥「アッパレザウルス..
at 2018-06-16 07:14
大成ゼミ⑤ 恐竜の頭を作る
at 2018-06-10 21:51
「アートパーク11 まつどパ..
at 2018-06-06 09:54

タグ

(137)
(52)
(44)
(41)
(32)
(31)
(26)
(25)
(21)
(16)

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:奥村(美術教育)( 6 )

アートパーク反省会

先週、今週とアートパークの反省会をしました。
全体アンケート作成と集計、運営アンケートをもとに話し合い。
今年は地域の団体と協同で行いましたが、かかわりが増えることで成果も課題も充実するという内容になりました。
a0205198_17454843.jpg


(奥村)
[PR]
by artpark | 2012-07-11 17:46 | 奥村(美術教育)

アートパーク当日

ハンド・ランドの様子、それぞれ秘密基地の感じを出そうとしています。
「カプラ」
a0205198_16521912.jpg

「粘土(蚊帳の中)」
a0205198_16523923.jpg


(奥村)
[PR]
by artpark | 2012-07-04 16:54 | 奥村(美術教育)

これまでの準備

1回目 野菊野こども館を訪れました。先生が迷子になって大変でした。
2回目 アートパークについてアイデアを出し合いました。
3回目 ハーモニーとのアイデアを交換しました。
4回目 公園の状況や場所を確認しました。
a0205198_1834891.jpg

5回目 野菊野こども館で「カプラ」を体験しました。
a0205198_183281.jpg

6回目 ハンドランドで使用する粘土をこねました。
a0205198_1865245.jpg

7回目 アートパークの保護者アンケートを考えました。
a0205198_1882984.jpg


(奥村)
[PR]
by artpark | 2012-06-20 18:08 | 奥村(美術教育)

準備をしました

看板をつくりました。
いつもは研究室で理論的な内容をやっているので、みんなで図工ははじめて。
でも実習を通して学ぶってことがやはり多い。今日の学びは、

・造形と会話は同じ、どちらも相互行為的な実践である

会話はだれも3分後が予想できません。一つ一つの言葉のやり取りの繰り返しを通して結果的に何かの話が達成されていきます。

同じように、造形も一つ一つの材料や言葉などのやり取りを通して形づくられていく。結果的にあるまとまりのあることが達成される。

ではドキュメント。

最初は
1.今日は看板つくらないと!
2、段ボールでつくる?(保育内容指導法XIの応用)
3.色塗りたいね~
となって、とりあえず準備室からポスターカラーをもって図工室に「そうそう、ニスをあとからかければ小雨にも強いよ」とだんだんと材料が増えていくというか次第に「材料が見えるように」なっていく

そして、まずは、机の上に段ボールを広げて
4.このくらいの大きさかな
5.段ボールを重ねたら文字が飛び出すよね(保育内容指導法XIの応用)
6.それは時間かかるかな?
7.発泡スチロールで浮かせたら?
8・水を付けた刷毛で文字を書いて、その周りをカラーペンでかたどって、
9.それを段ボールカッターで切り取る

のように、誰が、ということもなく、それぞれが出し合ったアイデアが重なり合って「発想」が展開していきます。その最中には、「技能」も可視化されます。たとえば、段ボールをうまく切るために机の角を使ったり、段ボールカッターの切り方のコツや注意事項が確認されたり、、そこには、日ごろの授業の「経験」や「知識」も持ち込まれる。

a0205198_18525937.jpg


つづきはこちら!
[PR]
by artpark | 2011-07-06 19:06 | 奥村(美術教育)

中央公園に行ってきました。

「アートパーク」初参加、児童学科 奥村高明先生のゼミの様子です。
大量の粘土を使った活動になるようです!
詳しくはこちらをご覧ください→6/9 奥村ゼミの活動。
[PR]
by artpark | 2011-06-11 12:49 | 奥村(美術教育)

ごあいさつ~ハイブリッドな実践の集合としてのアートパーク~

すっかりアートパークのファンになった聖徳大学の奥村です。

これまでの実践の資料、写真などを拝見しただけで発言するのも失礼な話なのですが、
本年度第一回の準備会議に参加し参加者の方々のご意見をお伺いして以下のようなことを感じ「アートパークは素敵だな」と思ったので、少しだけ語らせてください。

特に強く印象に残ったのは、以下のことです。
・行政、子育て、大学という三つの異なる団体がアートパークをツールに関わり合っている。
・アートパークという一日の実践を起点に、それぞれの団体が、それぞれの目的を達成し、継続的に活動を展開している。
・結果的に「子ども」が育ち、「私(学生、市民、教師等)である」ということが達成されている。

「アートパークという運動」あるいは「ハイブリッドな実践の集合体としてのアートパーク」そんなことを感じて、喜んでいる次第です。(そんなことわかっている、勝手に思い込むな!と叱られそうですが、、、)

会議の次の日に、私の3年次ゼミの学生から「実践的な活動がしたい」と申し出があり、アートパークを紹介したところ、「ぜひ参加させてください」ということとなりました。
私も学生も初心者なので、何ができるかわかりませんし、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうか皆様、新参者の無礼ということでお許しいただき、お仲間に入れていただければと心からお願いします。
[PR]
by artpark | 2011-05-23 15:47 | 奥村(美術教育)