松戸中央公園で聖徳大学、地域が連携し展開しているアートプロジェクトの活動記録


by artpark

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
※はじめに
総合情報
会議
大成(美術教育)
北沢(美術教育)
関口(幼児教育 音楽)
永井(幼児教育)
西園(美術教育)
美術部
野上(家庭科)
奥村(美術教育)
小泉(美術教育)
神谷(レクリエーション学)
齊藤(ボランティア論)
柴山(教育学)
細戸(社会)
松戸子育てさぽーとハーモニー
ケヤキッズ
まちづクリエイティブ
クリエイティブまつど工房
松戸まちづくり会議
じゅんびしつ
アトリエ ミルクル
PARADISE AIR
保育科有志(岩崎 春日 金)
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

フォロー中のブログ

せいとくアートランダム
ミラクル ミルクル

リンク

最新のトラックバック

最新の記事

アートパーク11 本日開催し..
at 2018-07-01 04:32
大成ゼミ⑦「アッパレザウルス..
at 2018-06-17 10:07
大成ゼミ⑥「アッパレザウルス..
at 2018-06-16 07:14
大成ゼミ⑤ 恐竜の頭を作る
at 2018-06-10 21:51
「アートパーク11 まつどパ..
at 2018-06-06 09:54

タグ

(137)
(52)
(44)
(41)
(32)
(31)
(26)
(25)
(21)
(16)

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧

保育科北沢Gr きぼうのたからでワークショップ!

6月2日(金)、北沢Grのきぼうのたからチーム13人が、アートパークの事前ワークショップとして、きぼうのたから保育園の子どもたちに宝箱を作るワークショップに行きました。

a0205198_16111595.jpg
 初めに、自己紹介をしました。私たちは、子どもたちを前にして緊張していましたが、1人づつ名前と好きなものを言うと、反応してくれて、なんだかほっとしました。
Yさんが、好きな動物は「さる」と答えると、子どもたちは口々に「おさるのジョージ!!」と反応し、それがきっかけで、私たちの緊張もほぐれて、子どもたちとの距離が一気に縮まったように感じました。
a0205198_16100138.jpg
自己紹介の後、担任の保育士さんが宝箱の制作について話をしました。初めに、子どもたちが宝箱のイメージを膨らますことができるよう、海賊の曲を流して雰囲気作りをしていました。子どもたちは、音楽を聴いて一気に表情が明るくなり、わくわく感が高まったようです169.png
「宝箱の中にはなにを入れるかな?」の質問に、子どもたちは
「宝石!」 「魔法のステッキ!」 「金貨!」など元気よく答えていました。

a0205198_16115925.jpg
イメージができたところで、早速、宝箱作りです!
子どもたちはダンボールを受け取り、どのように作ろうか考えている子と、見つけた素材や、絵具などの色をヒントに思いつくままに作り始める子どもがいました。








a0205198_16131219.jpg
お姉さんに、テープで箱を組み立ててもらっています。


a0205198_16172633.jpg
 
 宝箱の蓋は、箱の一面に好きな形をくり抜いて作る子どもが多くいました。
この子は、星形にくり抜きたいと言い、お姉さんに頼んで切ってもらっています。

a0205198_16215017.jpg
 この子どもは、箱を斜めに切り、蓋を作っていました。宝箱の外側を作った後、自分の大切なものを作って中に入れていました。
a0205198_16160143.jpg
 顔の蓋の宝箱!!!!!!
a0205198_16151160.jpg
 
 好きな色を塗って、ハートの宝箱を作っていました。
子どもたちは話しかけても聞こえないほど夢中になっていました。
出来上がった作品を見ると、一人ひとりの個性が見えてきました。
a0205198_16183993.jpg
 完成後は、みんなで鑑賞会をしました。自分の作品について、一人ひとりが自分の頑張ったところをみんなに発表していました。

a0205198_16273323.jpg
 この子は、中に入れた宝物についてもみんなに見せて説明していました。

a0205198_16224797.jpg
 出来上がった宝箱は家に持ち帰り、「自分の大切なものを入れるんだ!」と私たちに話してくれました。

a0205198_16253280.jpg
 
 制作の後は、みんなで歌を歌いました。(私たちが演奏しました174.png
a0205198_16194876.jpg
「ありがとうの花」、「不思議なポケット」を歌いました。
            
a0205198_16240051.jpg
 ワークショップの後は、チームたからで ハイ!!ポーズ!!!
a0205198_16204315.jpg
 
 大学に戻り反省会をしました。
今回のワークショップでは、宝箱のデザインを、顔やハート、恐竜など、自分の好きなものをテーマに作っていました。また、蓋をどのように作るか、子どもなりに考えていろいろな方法で作っていました。蓋をくり抜いてしまった子どももいましたが、保育士さんが「どのように宝物を隠すの?箱の中が見えちゃうね?」と聞くと、「穴の部分を壁につけて隠すようにする!」と言っていました。また、蓋に紐をつけて引っ張ると開くようにしている子どももいて、私たちも思わず「すごい!」と、拍手!このように、一人ひとりが、個性的に宝箱を作っていて、私たちも改めて子どもの発想の豊かさに驚かされました。

 初めてのワークショップで緊張していた私たちに、子どもたちは元気に対応してくれました。
最後に「不思議なポケット」を歌いながら準備していたダンボールで作ったビスケットを出しプレゼントした時は、飛び上がって喜んでくれて嬉しかったです。
また、たからの子どもたちに会いに行きたいと思った瞬間でした。
ありがとうございました。

7月2日のアートパークも楽しんでくれるよう精一杯頑張ります!!

高村・田口







[PR]
by artpark | 2017-06-06 18:44 | 北沢(美術教育)